わざわざ動画まで…我が家も掃除ロボット導入です

こんにちは ひろみです。

私の住んでいるところは一日よく晴れました。
暑いくらいですね。
今からこんなに暑かったら
この先が思いやられます。
今日は半日出勤だったので
午後から洗濯機をフル回転していました。
実はまだこの時間でも回しています(笑)

風がけっこうあるので
薄い物なら乾いちゃいそうです。

今日は午後から休みだったので
日中、掃除機をかけることが出来たのですが
ふだんはそうはいきません。
帰りも遅くなるので、あまり遅い時間に
掃除機をかけると近所迷惑にもなりますし、
帰ったらすぐに食事の準備もしたいですしね。

なかなか思うように掃除が出来ませんでした。
ウチにはペットがいますので
この時期は抜け毛がすごいです。
冬毛から夏毛への生え変わりです。
外でブラッシングすればハゲるのではないか?
と思うくらい抜けています。
そして翌日もまだまだ抜けるんですよね…

そんな状態で部屋をウロウロしているので
部屋も大変なことになっています。
数時間で部屋の隅にモコモコと毛の塊が出来る。
本当に憂鬱な季節です。
ぜんそくとかも怖いですから掃除したいです。

このあいだ、友人が遊びに来たんです。
この友人も室内犬がいて我が家と状況は変わらない。
室内ペットを飼っている人の
あるあるだと思うのですが
フローリングワイパーで掃除しても
風圧で逃げられてしまいイライラするんですよね。

友人もそんなひとりでした。
ところがですね、最近いいものを導入したとのこと。
わざわざ動画も撮ってきてくれました。(笑)
ロボットクリーナーをレンタルしているとのこと。
部屋のすみでモコモコしている毛が
ぐんぐん吸い込まれていきます。
そしてじゅうたんの上にも進んでいき
掃除しています。すごいね~。

「証拠を撮ってきた」
と笑いながら見せてくれました。
うちも頼みたいかも~
さっそく動画の件を旦那さんに話すと
「もう頼む気なんでしょ?」
ってOKしてくれました。(*^^*)
我が家もこれで抜け毛の季節が助かります。
もちろんそれ以外の季節でもだけどね。

私が友人から教わったのはこちらです。
また更新します。
読んでくれてありがとうございました。

白髪染めが合わなくなってきました

こんにちは ひろみです。

今日もブログを見て下さりありがとうございます。

いいお天気ですね。
朝から何回転の洗濯物を回したんでしょ?
大物もよく乾いて気持ちいいです。
もう冬物もいらないかな。
ニットも洗いましたよ。
衣替えって大変ですよね。

もう少し広ければ冬物コーナー
とかってエリアを区切ってかけっぱなし
ということも出来るのでしょうが
そうもいかないな~
たたんで衣装ケースにしまわないと無理。
そんなに洋服があるわけではないのだけど
入らないです。
旦那さんの分もあるしね…

明後日は旦那さんも仕事が休みなのでおでかけです。
どこに行こうかな~
しばらく映画も見てないから映画もいいな。
最近DVDばかりだもんね。
たまには映画館で見るのもいいかもしれない。
ついでに美味しいスイーツも頂きたい。
お昼ごはんは旦那さんの希望で
ラーメン屋さんは確定だから
美味しいコーヒーとスイーツは譲ってもらおう(笑)

話は変わりますが白髪染めってどうしてます?
自宅で染めちゃいます?それともサロン?
私はずっと自宅で染めていたんです。
あまり人に髪を触られるのって好きではありません。
まぁカットは仕方がないと思っているのですが…
自分じゃ後ろは切れないしね。

そうそう白髪染めの話です。
さすがに40代になり白髪はあるのです。
ゴッソリあるってわけではないのですが
確実に存在感を表しています(笑)
そのままだと年齢よりも老けて見られても嫌だしね…
と染めていたのですが、最近合わなくなってきました。
頭皮がピリピリするし湿疹が出る時もある。
毎回ではないのですが体調にもよるのかな?
3回に1回くらいの割合でそうなるんですよね。

ちょっと調べてみたらアレルギー反応みたいです。
今まで食事でアレルギーとかなかったのですが
白髪染めに含まれる成分が合わないみたい。
ヘアカラーでのアレルギーの写真を見たら怖くなりました。
もちろん大丈夫な人は大丈夫なんだけど
まれにひどくなる人もいるみたいです。

私も怖くなってしまい
ずっと染めるのを我慢していたのですが
旦那さんから白髪ふえた?なんて言われてしまいショック。
かと言って抜くのも痛いしね…もみ上げなんて無理です。
白髪を染めるトリートメントって本当に染まるのかな?
と思っていたのですが白髪染めを使わず染めるって
これくらいしかないのかな?
そう思い口コミをみて使い始めました。
やっぱりいつまでもキレイでいたいもんね。
私が見たのはこちらです。

また更新します。
最後まで読んでくれてありがとうございました。